妊婦さんに危険なサプリメント「アロエ」!

MENU

妊婦さんに危険なサプリメント「アロエ」!

アロエは昔から、万能薬と言われています。私も子どもの頃、ヤケドやケガをすると、父や母が庭からアロエの葉を切ってきて、アロエのネバネバとした汁を塗られました。

 

便秘をしたときにアロエのサプリを使ったこともあります。しかし、アロエが不向きな人もいます。

 

アロエには子宮を収縮させる作用があります。

 

そのため、妊婦さんがアロエを使うのは危険です。子宮が収縮して、流産や早産を招く原因となるのです。
薬がない国では、アロエを堕胎薬として使っている所もあります。

 

授乳している人も同様に、アロエは不向きです。妊娠後期になると、大きくなった子宮が腸を圧迫し、便秘になりやすいです。だからと言って、医師に相談することなく勝手にアロエのサプリや健康食品を買ってくるのは、やめるべきです。

 

きちんと、便秘していることを担当医に話して、適切な薬を処方してもらいましょう。そのほうが安全で経済的です。
また、虫垂炎や腸閉塞の可能性のあるとき、クローン病や潰瘍性大腸炎などの腸が炎症をおこす疾患の可能性のある時も、アロエは不向きです。腸を刺激して、病気を悪化させます。

 

ただし、ヨーグルトに少量含まれているアロエやデザートなどに使われているアロエを食べる分には、心配不要です。サプリは医薬品ではなく食品ですが、通常の食事では食べられないほどの量を凝縮しています。医薬品と同様の作用を持つものもあります。

 

妊婦さんなら、風邪薬を勝手に買ってきて飲む人は、まずいないでしょう。サプリメントも風邪薬と同様の扱いをする必要があります。妊娠時の不調は自分で何とかしようとしないで、医師に相談しましょう。

 

妊娠中に飲んでも良い、というより飲んだ方が良いのは葉酸サプリです。私がおすすめなのは、ベルタ葉酸サプリです。これは妊活中から飲むことができますので、ベルタ葉酸夫婦で妊活しているという方も多いようです。

 

また、ベルタ葉酸には、鉄分やカルシウムも配合されていますので、これだけで必要な栄養素を摂ることができるのです!